徒然菜草

普通の人の、普通の日の普通の出来事を綴る『ひとり言日記?』です。 どうぞよろしく お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『人を動かす』 という能力とは?

わたしは・・・
『思いつき』 で直ぐ行動に移すというタイプではない。
思いついたことが、ものすご~く良いやん!!って思う内容でも、
自分一人の力ではすること以外は(=人様の協力なしではできない)
じっくりと計画を練った上でプランを示し、 協力が得られるか相談して決める。

子ども会やボーイスカウト活動の行事も そうやってきた。
もちろん、会社で厚生行事を企画するときも、当然のごとく・・・である。
だから、そのプロセスを踏まず、行き当たりばったりの無計画な、
『そのときさえ良ければ・・・』 『とにかく 喉元さえ過ぎれば・・・』 という感覚は頭に無い。

恒例行事を企画する時には 尚更のこと。
発案、計画、準備、実行、結果の確認・評価の流れをきちんと踏みたいし、
もちろん 『記憶』 ではなく 『記録』 として残したい。
協力者の意思をも聴かず、中途半端に周りを巻き込んで、中途半端で終わるならばやりたくない。
軋轢を残すだけだ。

『担当者がやりたい!!』 と余裕をもって提案、相談をしたときは、 
頭ごなしに 『そんなんやらんで良い』 と否定的なことを言っておいて、
日数が迫り、協力者の確保が困難な状態になってから、 
『やろう!!』 イイエ 『やれ!!』 との半ば脅迫的な圧力は何?

社長が、気儘、我がまま、自分勝手、無計画などと言われる理由がよくわかった。
社長自身が 比較的に自由に動けるからわからないんだろう。 で、従業員に要求するのだ。
自分ができてるんやから、できるやろうと。
けれど、そうじゃない。 皆それぞれの家庭がある。 能力も違えば、しがらみも違う。

もっと冷静に、計画的に物事を進めていかなければ、いつか破綻する。
決して 高給で働いている分けでもなく、遊んでいるわけでもないんだから・・・。
『このままで、このままの社長のやりかたで、これ以上の成長は期待薄ではないか?』
と思っているのは、わたしだけでは決して無いと 断言できる。

従業員に、やる気や能力が無いのではない。
上手くいかないのは 唐突な思いつきで 振り回すから。
順番や、重要度を考えていないから・・・
スポンサーサイト

自意識過剰な錯覚?

いつの間にか 10月も終盤。
街路樹の楓の葉が すっかり色づいてる。 
きれいだなぁ~~~~ってその美しさに見惚れる余裕の無い自分に少々がっかり・・・ーー;
けどけど、そんな感傷には浸ってられん。 油断するとすぐに冬。
インフルエンザの予防接種しなければ・・・ 3月に悲惨な目に遭った我が家。

舅がまた入院。 喘息の様な咳が出て。 肺炎を起こしてるかも。
年齢的にも 肺炎は命取り。 自宅で不安になって眠れないよりは、病院で居るほうが安心?
ただ、姑までもが病院に泊まるという。 
病室のお布団で ぐっすり眠れるはずも無く、止めろと言っても聞く筈もなし。

わたしは今日は 『再就職準備のための講座』 に行ってきたの。
講師は我が社の経営コンサルタントの先生。 
そして、就職に向けてのカウンセラーにわが社が会員登録している会の代表者?の方。
ものすごいご縁で 今、わたしが会社について考えていることを聴いて頂いた。

どうやら 『わが社の今後は わたしの動きに掛かっているの?』 と、 
そんなような、『自意識過剰な錯覚』 まで持ってしまうほどの ご縁でありますです。
とにかく 『このまま この会社で頑張っていきなさいよ!!』 ってことなんでしょうねきっと。
経営コンサルタントの先生も、カウンセラーの方も我が社を応援してくださってる
その上に、わたしにもエールを送って下さった。 本当に有り難い。

チャンスは自分で掴むもの!! やっぱりそう思う。
じっとただ待ってたのでは やって来ない。 思いを持つと同時に、思いを伝えていかなければ・・・
アレッ? 前にもこんな風に考えたよな・・・そうそう、学ヴィスとの受講を終えたとき。
やっぱりだね・・・ 『叩けよ さらば開 (=拓)かれん!!』 ってことなんだよね。

『あなたの考えを、文章に書きなさいね』 
アドバイスに従って、書いて見ようと決意した わたし・・・でした v^^

年もとるはず!!

一週間も開いてしまいました ><:
こんなこと、3月に始めてから 一度も無かったのに・・・
先週は、修学旅行やら、朝練やら、遠足やらで、お弁当作りの忙しかったこと。
おまけに、雨天の日もあり、お散歩、一日も行けずでした。

お仕事も相変わらずに忙しいし、お休みの木曜には、元上司と面会。その夜はコーラス。
土曜は義父を病院へ送ってから仕事。 日曜はアドバイザー講習会とお仕事。
一週間があっという間。
年もとる筈です。 仕方がないやんかぁ・・・ってね ^。^

人間、忙しくしてる方が元気。 ぼ~っとしてたら余計なこと考えて病気になりそう。
毎日、することがあるって 『幸せ』 だよなぁって思う。

明日も5時起き。
お弁当の用意を済ませてから お散歩することに決めた。
6時に家を出発するんです。 ちょうど、明るく成りかけの時間です。
帰宅が45分くらい。 それから朝食、そして洗濯を干します!!

明日、お休み!!  職業財団のキャリアアップ講習会に参加しま~す v^^




有意義な一日

今日はお休み。
朝から 21世紀職業財団と、男女共生社会推進センター協賛の
『再就職支援セミナー』を受講してきました~~!!
経営コンサルタントの方が講師で、これからの求職の仕方などを学ぶもの。

楽しく 和気藹々な雰囲気のなかでの勉強会で、正社員として働いているわたしにも良い刺激。
それに、コンサルタントの先生は、実はわが社の経営にも深く関わっている方。
社内では個人的に お話をする機会はなかなか無く、今日 講義の後お話できて 有意義。

また、21世紀職業財団の講習会を受講して、再就職を果たした?わたしに 財団の方から、
『いつか、受講生の前でお話をして欲しいのですが・・・』 という依頼が ^^v
お役に立てるのであれば、お断りする理由は無いので、即快諾!!
無料で 色々な講座を受講させていただいた ご恩が返しができるというものです。

講義終了後、一緒に受講している方々とお話できるのも魅力。
友達になることもできるし、自分以外の価値観とも出会うことができる。
家(=内)に篭ってたら何の成長も無いもんね!!
来週も楽しみなのでした!! b^^

午後、ヘアーカラーしてきました。 白いのがチラホラ目立ってましたから・・・

およよ・・・

昨日 色々と書き込んだつもりが、エラーとやらで、アップ出来ず・・・
何でやろ? 見当もつかんわたくしであった。

10月22日
本日より、次男が修学旅行。
朝の6時20分には家を出ると言う。しかも 弁当持参である。
母はいつもと同じように5時起き。 しかし、散歩には行けずお弁当製作。
散歩に行くと、6時には出来上がらない ><;
で、お散歩はお休みしました。

修学旅行の行き先は、東京方面。
阪和線は貸切列車。 新大阪から新幹線やと思う。 
彼は、電車での旅行をあんまりしたことが無い。 
ボーイスカウトの時、福知山から大阪まで乗っただけかと思う。
家族旅行は もっぱら車なもので・・・
実は旦那が電車をいやがるから・・・--:

昨日は、ディズニーランドで楽しんだ?はず。
今日は 浅草、国会議事堂?
明日は お台場 中華街?  
あんまり知らない 母であった・・・さてさて、どんな思い出を作ってくるのやら・・・^。^

長男は、昨日放課後 我が家にて女の子と二人で
なんと 『フルーツタルト』 を作ったとのこと。
女の子に作り方を指導したそうな・・・
彼女が、彼氏にプレゼントをしたいということで、作ったことのある長男が教えた!! と言うわけ。

何が因果で 人の恋路の手助けをするのか・・・
こんなところも 『母』 に似てるではないか。 ーー;
母も 何度キューピットとか メッセンジャーをしたことか・・・
何故か 頼られるのよねぇ。

信頼してくれるのは嬉しいことだけれど、自分のことより優先せんでも良かったのに・・・
今更ながら 思うのであった。 (遅いワイ)

金木犀の花が咲いてる・・・

2度目になる。

一度目はもう2週間以上前だった・・・

毎年、2回咲いてたっけ?

あんまり覚えてないんだなぁ・・・これが。

このところ、本を読んでないなぁ。

マッサージ機の上で いつの間にか寝てしまうから・・・。

『秋の夜長』 は他人事。

布団に入って、
『おじいちゃんおばあちゃん、今日も無事に終わりました。ありがとう・・・』
って心の中でつぶやいて、目を閉じればもう夢の中。

カラーのきれいな夢の中

携帯アラームに起こされて、さっき眠ったばかり・・・

なのに、すっかり朝。

このところ、寒い朝。 何でもない朝。 

神様のプログラム

会社の公休を利用して、午前中2時間シュタイナー教育の講演を受講してきた。

短大時代にも、その後も、単語としては目にし、耳にしていたのだけれど 
『学ぶ』 と言う機会に恵まれたのは、今回が初めて。
実際のところ、シュタイナーの教育理論の特徴が何なのか、今も具体的には理解できていない。

本日の講演は 『子どもの反抗』について・・・

反抗=自我の芽生え=子どもの自己主張=成長の一つのステップに過ぎない

ここまでは、今までに何度も勉強してきたこと。

人が自立するための軸が、生後約10ヶ月位までは地球 (=母親) に平行な状態。
立ち上がることで軸が地球に垂直になり、母親と対等な目線になる。
その頃から次第に 「イヤ!」 =反抗が始まる。 

この頃(1歳半位)の子どもは、
母親(保護し、愛情を注いでくれる人)と一緒で無ければ生きられない。 不安である。
逆に、軸ができたことで、母親から独立したい。 対等になりたい。という矛盾がある。

反抗とは、『自分と他者との出会い』 である。
この頃~思春期までの反抗は、
自分探しのようなものなので、本人に特に悪意は無いのが 特徴。
自分自身の内面を見つめ、他者との違いを受け入れ成長する。
反抗期は人生の中のほんの一時期で、全部では決して無い。

成人になるまでに、反抗することを拒否されたり、押さえ込まれたりしてしまうと、
28~30歳を過ぎて 本来ならば 『十分な大人』となるべき時期に、反抗期がやってきたりする。
そういう時期の反抗には、『怨み』 の感情が加わるので、暴力や反社会行動にでることがある。

人間は、7歳ころ (永久歯が生え始める時期) までは自分の力で 自分を守れない。
小学生になるころから、社会性が発達し、人間関係を保つ力が芽生えてくる。
この頃から、自分自身の中に、自分を守る防波堤できはじめ、20歳ころにはほぼ完成を見る。

この7歳という年齢が大切で、
この頃にはじめて、過去、現在、未来などの時間的な流れが理解できるようになり、
時間を逆行して考えることができる (=マイナス)ようになる。
また、忘れたり、思い出したりができるようになってくる。

最後に、人間20歳になると、『一人前の大人』で 全ての発達が終わったように思われがち。
しかしながら、『本当の大人』 として生活していくためには ここからが一番重要。

=もう一つの軸の出現!!(自分の内に、他者が出現)

自分自身を 『客観的』 に見る目をもち、 自分自身を教育していく時期。
自分自身が『できないこと』 を素直に認め、肯定し、自分以外の他者の助けを積極的に借りる。
短所を補い、長所を利用して効率よく、気持ちよく毎日を送る。
そんな力を身につける時期!!

『反抗』 とは、人間が生きやすく毎日を送っていくために、
神様が予めプログラムしてくれた課題なのでしょう。
他者によって、阻害されたり、抑圧されたりしなければ、
ちゃ~んと乗り越えられるように仕組まれている!!
と、そんな気がします!!

余談ですが・・・
本日の講座で、びっくりするような出会いに恵まれました。
実は、昨日、お仕事で、代金を貰いすぎるというミスをしていたの。
お名前はわかっているので、直ぐに電話を調べたんだけれど解らず、
お詫びのお葉書を送って・・・
その方と一緒に来店されていたお姉さまが、講座にいらしてて・・・
事情を説明して、お詫びすることができたの。
もう、ウルウルものでした。 感謝の気持ちで一杯です m(_ _)m


チャンス!!

亀田家に厳しい?判定?が下った。

『大毅』 に下された判断について、『当然』 という声がある一方、厳しすぎるという声。
ボクサーとして 一番の成長期にあるこの 『18歳』 の時期に1年も試合ができない。
これでは 『厳し過ぎる』 という理由。

本当にそうだろうか?
一番の成長期にあることは、試合の前から解っているはず。
ならば、何故、そんな大事な時期に 反則行為を助長するような言動をして 『煽る』?
勝ちさえすれば 『何でも有り』 って人気に甘えてたんじゃぁないんですか?


一歩間違えば、
選手生命も危うい状態に、対戦相手を追いやっておいて、成長期の云々は無い。
そんな言い訳は通用せん。 通用させたらあかん。
相手選手にも 家族がある。 生活がある。 奪って良し!!なんて人生は無い。

ボクサーとして 一流を志すのなら、もっと自分に厳しくならねば。
正々堂々と 罰を受け入れて、
心からお詫びして、生まれ変わったつもりでゼロから始めたら良い。
18歳の今だから、世間もまだ余裕の目を向けてくれるだろう。

父が!では無く、兄が!!でも無く、自分が決意する。
今しかない。 今ならまだ間に合う。 
自分の意思で正しいボクシングを見つけて欲しい。

亀田家から離れた位置から 自分とボクシングを見直すチャンス!!
神様が与えてくれた チャンス だと思うよ。
そして、
『素晴らしい対戦相手に出会って 本当に良かった』 と思える日が来ることを願ってます。

芽が出て 膨らんで・・・

あっという間に水曜日。
2日もブログサボる。

月曜日は お休みで、午前中掃除。
ドールのお散歩がてら 銀行へ・・・ 長男の学費を振り込みに!!
母の貯金通帳 寒~くなった ><:
何せ、75万もなんだから・・・

午後、お世話になってるNPOさんに、久しぶりに顔を出す。
いつものメンバーの笑顔に会えて 「ホッ!!」と和む。
そのあと、保育所へ・・・2ヵ月半ぶり。
1歳児は微妙で 直ぐに駆け寄ってくる子、固まってしまう子・・・
とびっきりの笑顔で 迎えてくれる子!!

久しぶりに会ったので、思いっきり褒めてあげたんよ!! 
「~~できるようになったんやねぇ」 「お兄ちゃんになったなぁ~~」ってね。
照れくさそうだけど、内心喜んでくれてると思う。

保育所で元気をもらってから、調停中の友達の家へ。

今月から お寿司やさんでアルバイトをしている彼女に会いに。
慣れない仕事、片道30分の自転車通勤。 週に数日しかシフトインできない不安。
体力も 気力も消耗してイライラ模様。
最初にわたしが忠告していたことは、
どうやら耳にはしてても、心づもりはできて無かったよう。

『話が違うやんかぁ・・・』 ってことで ショックをうけてる様子。
わたしも正社員になったときに 言ったやん。 
『話が 初めの約束と全然違うから ショックを受けてるんや』 って。
そのとき 彼女は わたしの気持ちが理解できずに、随分と 『頓珍漢な答え』 をしてた。
今なら良くわかることでしょう。 きっと・・・。

働くって大変。 
自分の思い通りに 気持ちよく仕事ができるなんてことは そう無い。
働きやすいように 自分から働きかけて、質の高い働きをして、存在価値を高める。 
唯一無二の存在になること。 プロを目指すこと。 そうすれば、道は開けると思う。 
必ず 芽が出て膨らんで、花が咲いて、実を結ぶと思う。 信じてる。


子育てアドバイザー

本日 『子育てアドバイザー養成講座』 の第1回目を受講してきた。
久しぶりに大阪へ!!

いつものように 朝5時に起き、洗濯を済ませて 7時40分に出発。
駅前のパーキングに駐車すると、1日900円するので 旦那に送ってもらう。
交通費 JR阪和線~大阪環状線を経て、東海道本線?で塚本まで 片道1040円。
江崎グリコ記念館まで、約2時間余り。

天王寺までは回数券を購入。 830円×11枚=8300円。
難波の高島屋へ行ったり、本町の問屋さんへ行きたいので、天王寺までにした。
乗り越し清算用に Jスルーカードを3000円分。
会社が負担してくれるけど、事後清算にして貰う。

江崎グリコ記念館は、1階がホール、2階は 『グリコのおまけ』 などの展示をしているらしい。
一度はのぞいて帰りたいなぁ・・・ ^。^と思う。

この講座は 関東のNPOが主催。
関西で始まったのは 昨年からだということで、今回は第5回めの講座。
会場は 江崎グリコさんの無料提供だという。(偉い!!流石!!)

150人の募集に何名の応募があって、何人受講していたのかは不明。 
何しろ、一番前に座ったので、後ろの人数は解らず・・・です。
男性の参加者は、2名でした。
年齢層も バラバラで、わたしが真ん中ぐらいかなぁ?って思った。

とにかく、最後まで気を抜かず、元気に頑張らなくっちゃ!!
何しろ 会社から 費用出して貰ってる身なんだから直のことね v^^

中身のある人間

金木犀の香りが漂って、本格的に秋を感じる今日 この頃。
毎日 無事に終わっていることに 感謝。

だってね、自動車を運転しててもボ~~~~~~っとして、
つい先日も もう少しで 赤信号に突っ込みそうになった --:
それも 交番のまん前の信号で・・・ 危ない危ない ><; 気をつけねば。
事故を起こしたら大変ですし。

お仕事は 毎日全力投球ですから 疲れても当然なんですよね。
もう少し、余裕もって 取り組めるようになればなぁ・・・と思うんだけど。
まだまだ、独り立ちできていないのが現状です。


昨日の 「ボクシング」 の試合の内容が、朝のワイドーで、何度も放送されていた。
格闘技の嫌いな、我が家の長男、亀田大毅の行動を見ていて 
『みっともない 情けない・・・』 と。

わたしも、格闘技は好きではありません。 テレビで見るのも嫌なほどです。
百歩譲って、スポーツとして見ても、昨日の大毅という人の行動は、
『スポーツマンらしくないし、男らしくないし、大人気ない』と感じた。

『いじめられっ子が いじめっ子に勝った』 
勝負に勝ったというだけでなく、人間としての品格が上回ったということだと思う。
腕力でどれだけ相手をねじ伏せても、人間として劣っていたら 魅力はない。
むしろ野蛮ですらあると言えるのでは?

本当の強さっていうのは、
他の人と比べて計るものではなく、自分自身の中に在るのでは?
「自分がどんなに傷ついても、守ってあげたい。 大切にしたい。 優しくしたい」
そんな気持ちなんだろうなぁ・・・と思う。

自分の傷は 自分で治そうと思えば きっと治せる。
けれど、人につけた傷は、治しようがないから・・・
見かけ治っているようでも それは、「見せかけかも・・・」 ーー;

「あいつを殺せ、さもなくばお前を殺す」と言われても、わたしにはきっと殺せない。
自分が死んで済むならば、そのほうがましだと思う。
自分が生き残るために 人を殺してしまったら、その事実を抱えて生きることになる。
それは わたしにとっては苦し過ぎるのだ・・・

格好をつけるのは簡単。 
スッピンで勝負するほうが勇気が必要で難しい。
中身が備わっていないとできないから。

中身のある人間になりたいなぁ・・・と思う。 母として、女として、社会人として v^^









不良債権?

長男の応募した「専門学校」の合格通知が届いた。
落ちる人いるんやろか? いるとしたら、よっぽどやねんなぁ~ きっと --;

専門学校の就職率は、TVコマーシャルなどで、よく 98%などと宣伝されている。
けれど、聞くところによると、入学はするが、卒業までには随分と人数が減るらしい。
幾多の困難?に打ち勝って 卒業する人が、就職を勝ち取ってるってことかい?
『数字のマジック!!』 っていうやつ。

学費、初年度は 約160万円。 次年度が 約140万円
一人暮らしをするので、敷金礼金でやく30万。 家電が30~50万円。
生活費の仕送りが 月5万。 2年間で120万円。
合計 約500万円な~り。

学資保険が22歳満期で 200万円入るが、何故か4年先。
当座は 何とかするしかない。
ローンは年利 4.7。 スーパー定期の3年利息、0.4パーセント。
う~ん・・・・・・・ 奨学金は受けられないし・・・・・・・

母がどれだけ頑張っても、年間150万円有るかなし・・・
わが家のこの先10年は 『辛抱』 の時。
病気には気をつけよう!! 寝込んだら 働けん ><#

息子よ 『不良債権』 にはなるなよな!! ーー;

必要経費

ドール姫の血液検査の結果がでた!!
「何とたくさんのアレルゲン?!」
我が子顔負けの結果に吃驚!!

アレルゲンの除去食が、月1万円掛かるそうです・・・
またもや出費です。 検査量が23000円掛かったしぃ・・・><;

アレルゲン・・・オオバコ、秋のキリンソウ、アザミ、シロザなどの雑草。
         杉、松、オリーブ、オークなどの樹木。
         ウサギ肉、鶏肉、ミルク、米、七面鳥、オートミール、ジャガイモ、人参のどの食物。
         たばこの煙、ハウスダスト、カビ・・・
人間のと、さほど変わらない・・・ --;

田舎のあぜ道には アレルゲンがた~くさん。 
散歩も 安心してできないなんて・・・ かわいそうじゃないか?・・・
足には土道のほうがいいんだけど、今後はコンクリートの道になってしまう。
辛いな・・・

我が家の平和の元 ドール姫。 
だから、月1万円の出費は必要経費として計上されることになりました。
財布の大きさに変わりは無いので、節約節約・・・どこを?

回想日記 その2

こんばんは!! 誰にゆうてるん?  もちろん読者のあなた・・・

なんと、久しぶりだこと --:
さて、この間 わたしは何をしてたんでしょう?

回想です・・

日曜日、お仕事はお休みでした。
朝から掃除をして、午後からはお昼ね。 夕方次男と買出し。

月曜日、派遣のお仕事が急にはいり、内緒で働く。
久しぶりの 9時間の立ち仕事。 初めての大型家電量販店。 
知らない人ばかり・・・ 多少のストレス・・・ 疲れた・・・ @ @; 
クレジットのお仕事は1件のみ。 しかもNG・・・ わたしの所為ではないけれど、不完全燃焼・・・

火曜日は 通常のお仕事。 
来客数はたいそうなこと無いが、売り上げはそこそこGood!!
色んなお話ができて、わたしなりには『良い仕事したなぁ~』 って感じ。
19時まで 集計などに掛かったので、会社を出たのは19時。
帰りに お弁当を買い込み、 家に放り込むようにして外出。

コーラスの練習日だったので、夕食もとらず・・・なのでした。
「美しく青きドナウ」 なかなか 聞き応えのある歌に仕上がってきた~ v^^v
舞台発表は 11月18日です。


ラーメンとボーリング

昨日、お仕事から帰宅したのが 19時過ぎ。
「ただいま・・・」と玄関をあけたら、 
「食べに行くぞ~。」「ボーリングに行くぞ!!」と やたら張り切る旦那と息子。
食べに行くのは 良しとしよう。 しかし、立ち仕事をしてきた母は 別にボーリングしたくない・・・

けれど、 「天一」 にラーメンを食べに行くとのこと。 しかも、父ちゃんの奢り。
滅多にないことなので、付いて行くことにする。
「天一」 のラーメンは、大阪市内に住んでいた時には たまに食べてた。 
けれど、和歌山に来てからは ご無沙汰だったのでした・・・・
大盛りのこってりを 完食!! ご馳走様。

三男は、天一のスープのにおいが お気に召さないらしく、丸田屋のラーメンの方がお気に入り。
好みの問題ですが・・・

和歌山に住んで、もう7年。
結婚して19年になるが、未だに 「井出」 のラーメンは食べたこと無い。
駐車場が無く、交差点の際にあるから、何だか入りにくい。
で、行ったことがない・・・・「いつでも食べられるやん」 と思うから余計に・・・

そうそう、ボーリングは最悪。
Aラインのロングスカートで、足が開かない。 上手く投げられるはずが無い。
母は、とにかく楽しむよりも、早く帰りたかった・・・

長男は、そこそこ上手く投げられるようだが、次男、三男は悲惨。
フォームが決まらないので バラつきががあり、点数には結び付かないのであった・・・
まだまだこれから これから・・・

たったひとつの命だから・・・

たったひとつの命だから 「・・・」

この 『だから』 言葉の後に、続く言葉は何だろう? 
と問いかけるプロジェクトがある。
今日、10月6日付けの読売新聞夕刊に取り上げられている。

様々な境遇の方からの反響があり、今、各地で朗読会が催されているそうだ。

わたしなりに考えてみた。

たったひとつの命だから・・・大切にしたい・・・ 『わたしの命』 
わたしだけの命だと、思い込んでいたけれど、みんながいてくれるからわたしがいる。
そんな風に考えると、わたしの命も、あなたの命もおんなじ様に大切なんだとそう思う。

自分の力で生きてると、偉そうに思い込んでるけれど、
空気が在るから生かしてもらってる。
自然界に 水や食料となるものが在るから生かしてもらってる。

人間だけで 生命を維持することは 不可能。

だから・・・この世に無駄な命なんて ひとつもない。必要だから 存在してるんです。
 
生かして頂いてるわたしの命だから、代わりの無い命だから、大切にしよう・・・
ただ、生かして頂いてるのだから、わたしのできることをしていこう・・・
そう 自然に思う・・・ m(_ _)m

『成長とする』 ということ

今月は、恐ろしく出費が多い。

すでに、次男の修学旅行代51000円を支払った。
あと、小遣いに12000円

長男の 専門学校受験料が20000円も。
入学が決定すると、授業料その他で、約160万円が必要になる。
分割払いにしても、一括に比べて負担は同じなので、今回は分割にするつもり。

主人は、自分に一言の相談も無いんだから 授業料は払わないと言う。
受験願書の署名も、長男が求めたにも関わらず 「面倒臭い」と言って断ったとのこと。
表現下手にも程がある・・・とわたしは思う。
長男も、予想はしていた反応だが、少なからず父親に幻滅したことだろう・・・

いくら本人が「給料入れてるから大黒柱や!! 感謝しろ!!」 って言っても、
肝心なところで 父親の 『家長として、保護者としての責任』 を放棄すれば威厳もなくなるし、
有り難味も消え失せていまう・・・
どんなに お膳立てしても 自分から拒否してて、関係が上手くいくはず無いではないか!!

親の役割は 子の年齢で変わっていく。
子どもは子ども。 だけれど、人間として成長していくのだ。
その年齢年齢に 『ふさわしい親になる』 ことが必要。
親が子どもに 成長を求めるように、子も親の成長を求めている。

『遊んでくれる親』=愛情を注いでくれる対象から、
『目標になり得る親』=生き様のお手本に 変わっていくこと(成長すること)が必要不可欠。
『子は親の背を見て育つ』 ・・・親は一番身近なモデル。 学習相手なんです。
『見せられる背中を作っていくこと』が、親の親としての最大の課題だと思う。

大げさでなく、最近はその背中の無い、のっぺらぼうが増えたと思う。
感情を 表情で表すことの苦手な人の、なんと多いこと。
表面だけ きれいにお化粧して、ぐちゃぐちゃな心の人の、なんと多いこと。

人として生まれた子どもが、全て人間になるとは限らない。
人間の中で色々な経験をして、はじめて人間になる!!
ちゃんとした?経験を積ませてくれる 人間がいないと、人間に出会わないと、
純粋なひと=子はちゃんとした人間にはなれない、育たない。

自分勝手な ひ弱な、切れやすい子どもを作ってしまったのは、誰でもない大人たち。 
自分勝手で、ひ弱で、切れやすい、嘘つきな大人たち。

大人が変わらねば、自分が変わろうと意識しなければ、子どもたちを救えない。
人間を続けていけない・・・
意識すること。 逃げないで 自分の中に意識を持つこと。 その意識を自然と外に向けること。

一人ひとりが 勇気を出して自分の命、人の命、生命の全てに向き合うこと・・・



だいぶ 逸れた・・・ --;



今日は 久々にお休み。

朝のお散歩をお休みして、6時半まで寝た。
夕べは 21時半頃 知らぬ間に寝てしまったから、多分9時間寝たのだろう・・・
もちろん ブログは書かず。

朝から、掃除洗濯に精を出す。
目が良くないので、掃除機は 床にへばりついてかけている。
でないと ドールの毛が見えない・・・ --;
はたから見ると異様なんだろうなぁ~。 こんな姿は。・・・で、時間がかかる。

気持ちよく掃除してて、9時。 携帯のアラームが成ったので 何気な見ると、着信履歴あり!!
なんと、中学校から。
「また、行ってへんのかぁ?」 
「そんなはず無いはなぁ、朝練あるからって 早起きしてたし・・・ 次男は機嫌よく行ったし・・・」

簡易メッセージを再生する・・・
「朝練の時、テニスボールが目に当たったので、念のため 医者に見せる」 とのこと・・・
何~んや。 ちょっと安心。 変な安心。 何かしでかしてなくて良かった。
目の事は お医者さんが ちゃんと診察してくれるやろうし。
たいそうなことあったら、また電話あるやろうし。

診察の結果は 『表面に傷はあるが、1週間くらいの点眼で 治ると思う』 とのこと。
良かったです。
母は、病院へ 保険証をもって行って来ました!!

その後、妹とランチ。 和歌山駅近くの 『ぎん』 という和食のお店。
てんぷら定食をいただく。 座席はたくさんは無いこじんまりしたお店。
器や インテリアにも気配りができていて、ほっこり落ち着ける雰囲気。 流石に和食やさん。 
カチ割り氷の上にお刺身。 添えに紅葉の一枝。 季節感も言うことなし。
残念ながら、ゆっくりとはしてられない感はありますが、
ご飯もおかわりができて、1050円は嬉しい。 (わたしは1膳で 十分でしたが・・・)

そのご、近鉄百貨店に出してる わが社の商品の売り場を偵察?し、
お仕事で穿く靴を買い、 修学旅行の費用51000円を納めに行き、、食料品を買って帰宅。







光陰矢の如し

毎日が早い。
時間は 当然 毎日同じように流れてる。
けれど、早く感じてしまうのは、ぼ~っとしてる余裕ないから。

5時に起きて、30分から 姫とお散歩。
6時15分頃に帰宅。 朝食に 新聞を見ながらパンとコーヒー。
朝シャンしてから、洗濯物をタタミ、干し、お弁当を作る。
髪を乾かしてから お化粧。

9時少し前に家を出発。 15分~20分で職場到着。

掃除をして 9時30分からお仕事。

お昼休憩は1時間。 けれど、そんなに休んでられない。
雑用 山積み。こなしても、こなしても 山積み。
次々にやってくる。 
3時過ぎに 15分休憩が取れるはずだけど、取れそうな雰囲気でない・・・

5時に お店を閉める。
本日の売り上げを計算し、入力作業。 あっという間に30分。
ちょっと 雑用が立て込んだら 帰宅がどんどん遅くなる。
ショールームの商品の整理整頓だけでも 時間とられるし・・・ --;

帰りに買い物をすると、帰宅はゆうに7時半を過ぎてしまう。
それから 夕食作りは辛い・・・ ==;

保育所にお勤めのときも、帰宅は同じような時間だった。
帰ってきてからでも なんとか それなりに作ってたけど、今はしんどい。 
考えるのも面倒くさい・・・
お昼寝してない分、体力的にも辛いし、ずっと頭使って、気使って仕事してるから・・・

仕事の内容自体は 決して難しくは無い。
けれど、体も、気持ちも、頭もフル回転では 電池切れになるはなぁ・・・必然!!
晩御飯たべて、つい コロンと横になったら、朝までなあ~んにも知らん この頃。
夢は 毎日見てるけど・・・ ==:

ブログの更新が途絶えたら、寝てしまったと思ってくれて間違いなし!!
 

プロフィール

にゃお美(どんぐり)

Author:にゃお美(どんぐり)
我が家の家族紹介で~す♪

*わたし(オカン):人生半ば過ぎ、働き者?
*長男:(今年24歳)大阪市内で彼女と同居。PCで作曲して自主CD制作販売。3月にソファーのお店に就職!店長候補???
*次男:漫画家志望の専門学校3年生。自宅から通学
*三男:設計士志望。国立の短期大学1年生。滋賀県にて職業訓練中
*おとん(会社員)コロナ命!!
*ドール姫(ラブラドールmix)
アトピーっ子

日々の出来事とオカンの思いを
そこはかとなく書き綴るわがまま日記

どうぞヨロシクv^。~





一日一回クリックお願いします

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。