徒然菜草

普通の人の、普通の日の普通の出来事を綴る『ひとり言日記?』です。 どうぞよろしく お願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を 思えば とりどりに・・・

今日も強風。ものすごい・・・毎年こんなんやったっけ?

春休みも半分過ぎた。早いもの。
新学期が始まる前に「気分一新、整理整頓!!」のはずが・・・未だに・・・

わたしの子どもの頃。
春休みといえば れんげ、たんぽぽ、つくしにわらび。あと 野スミレ。色とりどり。
毎日毎日飽きもせず、れんげ畑で花摘み、冠作りというより寝転んで青い空を見上げてた。
青い空だった・・・

家の裏が山だった (山を削って建てた家というほうが正しいかも) ので朝晩わらび採り。
下から覗いて茎だけ見れば雑草と区別できるほどの名人だった。
実家へ帰っても、もうわらびは採れない・・・
土手や山肌を焼くことが無くなったからかだんだんと生えなくなった。

たんぽぽもお浸しにして食べたしなぁ。つわ蕗も採ったっけ。
わが子の春休みはというと・・・田んぼに囲まれた環境にも関わらず、そんな遊びはしてないなぁ。
子どもの姿も見かけない。時代の流れということか。

れんげ畑はその昔、肥料にするために、わざわざ種を蒔いたの。
でもね、れんげ畑にすると、田んぼの土が根っこのために固くなってね、土を起こす(=耕す)ときに耕運機の歯?が傷むんだって。農作業用の部品って結構なお値段がするそうなの。
それで、栄養をれんげ草の根粒菌に頼るより、その他の肥料のほうがコストもリスクも低いと聞いたことがある。そんな感じでれんげ畑が減ってるらしい。ピンクのれんげ畑が見られないのは寂しい。けど・・・  農業もたいへんだ~  

今、紀ノ川の土手は、菜の花が咲いて黄色い絨毯。きれいです。
桜の花も負けてません。地蔵の辻~水道みち。大門川、紀三井寺、和歌山城、根来寺、山中渓などがお勧めです。

わたしは、土日はお仕事。わたしの分まで楽しんでくださいね(^^)p
スポンサーサイト

大好きな ぼくがつくった愛のうた 

ぼくがつくった 愛のうた  ~いとしのEmily~   財津 和夫 TULIP

Lovely Emily woo lalalalala
Lovely Emily woo lalalalala

二人の愛がある限り 地球は回り続ける
どうしてって聞かないで こんなに君を愛しているのに

Lovely Emily woo lalalalala
Lovely Emily woo lalalalala

君に優しさある限り 星は光り続ける
どうしてって聞かないで こんなに君を愛しているのに

とてもありふれた言葉だから笑って誤魔化したけど
心の中でも一度言おう 『世界で一番素敵だ』 と

今まで君が愛してた小さな木彫りの人形も
幼い頃のオモチャの箱にそっとしまってしまいなさい

愛はいつでも不思議なものさ心の扉を開いてしまう
露に埋もれた花びらが開く音さえ聞こえくる

長い月日が風に流れ 僕らの子どもも恋をして
家を離れて行ったとき 小さなしわがまたひとつ

Lovely Emily woo lalalalala
Lovely Emily woo lalalalala

もしももしも僕よりも君が先に死んでも
君のために歌うだろう 『ぼくがつくった 愛のうた』
              『ぼくがつくった 愛のうた』


*小6のとき、目の病気で学校を休み、家で寝ていたとき、ラジオから 流れてきたこの歌。
 優しいメロディー、舌足らずな甘い声そしてあったかい歌詞。
 絵本の世界を見てるような気がした・・・
 それで、初めて父にねだってLPレコードを買ったもらった・・・
 そんな思い出の曲。

    『ぼく』の恋人に寄せる思いがとっても純粋で、切なくて。
        彼女の 問いかけに戸惑う姿がかわいくて・・・
        二人の 想いがあったかい そんな気がする

     幸せな時間、二人の時間。ぼくの人生。
     ふたりの愛がなかったら 地球は回らない?
     彼女に優しさがなかったら 星は光らない?
     地球=ぼく 星=ぼく ゆえに ぼくには君が必要なんだ!そう、君の愛が必要なんだ!! 
     ぼくを生かして(=活かして)くれるのは君しかいない
     だから ぼくは君だけを 愛しているよ 今もこれから先も
     そしてぼくの生涯が終わりを告げるその日まで・・・ずっと ずっとね・・・

*そんな風に 「愛されたい」 というより 「愛して生きたい」 わたし というひとは・・・
   
  

出会ったしまった!!  夢のまた夢

出会ってしまった!!(^^)v
ビックリするほど同じ『感覚』・『夢』・『目標』 総じて価値観を持った人と。

もちろん『赤の他人さん』でありま~す。

といっても、以前から、仕事上のお付き合いはあって、わたしにとっては(・・・多分、彼女にとっても)職場の中でも一目置く 『じ・ん・ぶ・つ』 だったの。
その会社が幸か不幸か倒産の憂き目に。(@@)あ~あ
でもまぁ二人とも辞めたいと思いつつ、辞められないでいたので・・・幸いだったと思う。(--;)

で、仕事を離れてプライベートに会って話すようになった。
まだ数回しか話してない。なのに通じる。分身ちゃうん?って思えるほどの感覚。
とっても不思議!!『縁=えにし』 を強く感じる。
あの会社で出会ってなければ、
私の中でず~っと温めてきた構想を、現実のものとして考えるなんて不可能だった。
まだ実現するかどうか、不透明。でも現実として描けるようになったのは彼女と一緒だから。
わたしと似ている感覚。でも、わたしに無いものを確実に持ってる。

わたしの発想は柔軟で、的確ではあるんだけど、想いが強すぎて絵空事。
誰もが「いいねぇ~」とは言ってくれる。けれど膨らみすぎて・・・
現実に起こすだけの計算が・・・(><)
同じ想いを(=願い)を持って計算をしてくれる人を探してた。一緒に笑い飛ばせる人が欲しかった。
・・・出会ってしまった・・・

 私の夢    みんなが元気になること 幸せを感じられるようになること。   
         心豊かに 静かに暮らせること  愛と平和と希望・・・
         だれもが ほっこりできる、そんなスペースをつくりたい(=提供したい・・・)んです。

彼女と出会ってなければ、とてもとても描けない 『わたしの 夢のまた夢』(^^)v
実現に向けて、始動!! 絵空事を本物にするために。 ワクワク(^。^)? 

愛の つたえかた

今日は春かい?ってお天気。昨日は雨。
このところ晴れと雨が交互に来てる。明らかに季節の変わり目じゃん。

庭の楓の新芽は紅く、エゴノキは緑を増している。メダカさんも火鉢の中で元気そう。
確実に春だね~。

今日は三男の誕生日なんです。去年までの3年はお誕生会をしてたけど、今年は止めにした。

何でって?それはね・・・ある企画のため。で、企画したのが「わ・た・し」だからしょうがない。

中学になって自転車通学になるの。
なので、新一年生の子ども達を集めて通学路を歩いてみた。
事故のあった場所。チカンが出たところ、踏み切り、工事現場などの危険が予想される場所を確認してまわったの。
最初は自転車で回る予定やったんやけど、思いのほか人数が集まったので、隊列をなして動くのは危険との判断で歩くことに!片道約40分。
子どもはいや~な顔してたけど、最後まで『何とか付き合ってくれた』という感じ。
母たちはというと、情報交換!!

子ども達は自転車通学が当然だと思ってる。お兄ちゃん、お姉ちゃんがそうしてるから。
けれど、学校側とすれば、マナーが悪く、「自転車通学が歩きより危険」と判断すれば取り消すことができる。
そんなことになれば、40分毎日歩いて通うことになる。雨の日も風の日も。重いカバンを持って。
「それが嫌なら、交通ルール、マナーを守れ!!」体験学習

一年生になって通学が始まれば、聞く耳持たなくなる。生意気にも。
だから『今!この時!!』・・・時期って大事だよ・・・

お母さん、お父さんはね、
「あなたのことが心配なのよ。大切なのよ。たった一つの、かけがえの無い命だから・・・」
言葉にしてはなかなか言えない。(≧≦)
だから良いでしょう。こんな伝え方もがあったとしても(^^)v
今は わからないかも・・・何で暑い目をして、しんどい思いをして歩いたか。
でも いつかきっと、気付いてくれると信じてる・・・。
それは、あなたの母だから・・・nice!


付録  意外と知らない自転車の交通ルール

     酒酔い運転・・・3年以下の懲役または50万以下の罰金
     信号無視・・・3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金
     一時停止違反・・・3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金
     横断歩行者等妨害・・・3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金
     夜間無灯火・・・5万円以下の罰金
     傘差し運転・・・5万円以下の罰金
     並進・・・2万円以下の罰金または科料
     2人乗り運転・・・2万円以下の罰金または科料

                         資料 交通安全協会
    

あせらず ボチボチ ポレポレと

来年度からのお仕事が決まった。
いろいろ悩んで、考えあぐねて『フルタイム』で働こうと希望を出したけど、結局叶わず、今年と同じに。(--;)

二束のわらじを履いて、扶養家族の範囲内でのお仕事になる。
昼間、あき時間のある分、勉強して自分を磨け!!ということか・・・と考えて、自分を納得させる。
思うようにならないとき、『何か理由があって、そうなったのだ』と思うようにしている。
それで、書道とピアノ。

どちらも以前習ってたけれど、出産や引越しでいつの間にか遠のいてたんよ・・・。
もう一度やり直してみようと思う。自分のために。

予感してたのか、通信教育の協会の電話番号も今年の1月にみつけてメモしてた。
(すごいと思わん?)
19年ぶりだから・・・以前のままの継続でいけるかな?(==)
本科、研究科を修了して、師範科の途中だったからもったいないよ~

ピアノは短大の頃やって終わり、子どもと1年習って、やっとソナチネはいって終わり。
こっちももったいない。せめて、童謡の伴奏できるようになろ!!

パソコンも入力できる程度でしかないから、エクセル使えるようになりたいなぁ。と思う。

それに、運動もしやんとあかんのよ。コルステロール値が上がってる。(@@)
ドールとお散歩が一番なんだけどね~。黙々と歩くの嫌で。それに早起き苦手だし・・・(><)誰か付き合って~

まぁ  あせらず ボチボチ  ポレポレと(^^)v

人間ドック受けてきました~!!

今日は人間ドック。
35歳からず~っと継続して受けている。もう慣れっこ!!

今回は「慢性胃炎」のみ。痛みや吐き気が無ければ放置してて大丈夫とのこと。で、ほっとく~
「内科的には100点満点です!」とのお墨付きをゲット(^^)v

婦人科検診の結果は後日郵送で来る。
まだまだ安心はできんけど、なんだかもう``どうでも良い”って感じ。(==)オイオイ

人間ドックそのものは良いんだけどね。
バリウム飲んでるっしょ。それが大変。
ここだけの話、バリウムの入ったウ○コは硬くてねぇ。
流れにくく苦労するのよ(--;)多分今日も・・・
元気な明るい一年を送るため、そのくらいのことは多めにみんと・・・バチ当たりそう~(><)

とにもかくにも 運動不足に気おつければ、この身体はまだまだ借りていられそうです。
ありがとうございま~す。大事にしますね(^^)v

このブログもま~だまだ続けていけそうです。感謝!!



おばあちゃんと お稲荷さん

今日は『初午』
昨日のうちに60個の『稲荷ずし』を作って朝から妹と一緒にお参り。

まずは、わたしに憑いていたという、5匹の狐さんの引き受け先である、ご近所の神社へ。
次に、母の実家のお墓のある、お寺さんの境内の中にあるお稲荷さん。
最後に妹がず~っと昔、母親とお参りしたというお稲荷さん。

お参りした後、お稲荷さんの前で、持って行った『稲荷ずし』を食べた。
広げて食べることで、狐さんも一緒に食べられるそうな・・・
姿を見ることのできない私と妹。
しかしながら、全く疑いもせずに食べ、お茶飲み、すっかり狐さんが食べてくれたと思っている。
おめでたい?(--;)

でもでも、大満足。辿り着けるか心配してたお稲荷さんも、迷わずにみつけられたし。
何しろ十数年ぶりに訪ねてる・・・妹は自分の記憶力に感心するし、
二人して「来て欲しかったんちがうかぁ?」と勝手な解釈をして盛り上が~る。(^^)v

出かける前降っていた雨も、いつの間にか止んで、ちゃんとお参りできました。
良かった良かった!!
実は、先週半ば、妹と「週末は雨らしい・・・どうする?」と話してたんだけど、
妹曰く、「なんぼ降ってても参るときは傘要らんと思うで~」と。
大当たり!!運が強いのか、ご先祖様のお導きか???
亡くなったお祖母ちゃんがず~っとお参りしてたお稲荷さんだもんね。
お参りして欲しかったのかもね・・・

いつもいつも、ありがとうございます。Y(^^)
『おばあちゃん』と『お稲荷さん』

ありがとうの  ゆびきり

今日は卒園式。残念ながら小雨
もちろん、私が卒園する訳ではない。(そんなん誰でも解るやん)
で、我が子の卒園でもないことは、ブログをしっかり読んで下さった、そんなあなたなら気付いて下さるはず。(今日は滅茶私的です。ただ、残しておきたくて。流して下さって結構です)



うめぐみ、ゆりぐみのみなさんへ

ご卒園 おめでとう。(^^)vそして ありがとう。
    
春、初めてみんなの前で挨拶するときあまりの人数にびっくしたよ。

わたしはね、
短大を卒業して、夢を諦めて企業にお勤め、結婚して母になり、子どもに3人恵まれて。
ごくごく普通に母してたんだけどね。
子どもを保育園に入れて、子ども達と先生方の生き生きとした笑顔をみていて、夢を追いたくなってねぇ。35歳で保育士の資格をとったの。
でもなかなか勇気なくて、お仕事についたのは、ついこの間。

半人前の先生が、みんなのおかげで、本当に楽しい充実した1年だった。

手遊びだって、歌だって今時のは知らなくて、みんなに教えて貰ったよね。(--;)
こま回しも生まれて初めてできるようになった。みんなの励ましのおかげだよ。
ほんとうに ありがとう!!

紙芝居やお話。静かに聴けるようになったよね。
お片づけも自分で考えて、進んでできるようになった。

「今は何をするとき?」「どうしたらいいかな?」って質問すると、直ぐに解って答えられる。

ケンカして泣いてても、ちゃんと説明できるし、どうやって仲直りしたら良いか考える。
すごいよね。相手の気持ちを考えて言えるのだから。

この1年、みんなは立派に年長さんの自覚を持って頑張った。
ものすごい勢いでお兄さん、お姉さんになったね。感心しきり。

だから信じています。
小学生になって、色んなことを知ってもっともっと成長していくことを。

先生はみんなのこと大好きです。とってもとっても大切です。
だから、いつでも応援してます。頑張れって。負けるなって。
    祈ってます。いつのときも。みんなが『笑顔』でいられるように・・・
そう、みんなのおとうさん、おかあさんみたいに。

それとね、先生も頑張って勉強するよ。(^^)v
みんなに負けないように。いつか、みんなに出会ったとき、恥ずかしくないように・・・
お約束「ゆびきりげんまん。ウソついたら針千本の~ます。ゆびきった!!」

最初の プレゼント

今日のお天気は最高!!風もないし温かい。
しか~し、お空が青くない。ひょっとして春霞?それとも黄砂?

三男今日も卒業式。
実は、20日にインフルエンザのために出席停止になっていて、出席できなかった子のためのもの。
誰の発案だか知らないけれど、しっかり思い出に残ることでしょう。

三男は、阪神大震災の年に生まれました。

1月14日定期健診。
安定期に入ってたので、15日から淡路島の北淡町の簡保の宿に泊まろうか~?と計画してた。
ところが、お腹が張ってるとのこと(--;)
「ウテメリンという張り止めの薬を持っていけば大丈夫!!」
産婦人科の先生はOKをくれたんやけど、何もそこまでして行かんでも・・・。
と言うことで止めにして、お互いの実家へ泊まることにし、私は次男。主人は長男を連れて帰ってたの。そしたら地震。

行くはずだった北淡町は大変なことに・・・目を疑いました。

簡保の宿は大丈夫かもしれないけれど、妊婦に連絡が取れない状態になるし、帰る手段も無かったかも。
「助けられたんだ!(=生かされたんだ)」と今更ながら思うのです。
せっかく助けていただいた『命』大切にして、ご恩返しすることが使命なのかも・・・
と本気で思ってしまう私です。(--)

オウム真理教の浅原ショウコウという人物が、逮捕?される状況を、産後、入院先の病院で見ました。

彼の誕生した年は、『大事件が起こりやすい』という『いのしし』の年。
これから先に何が彼の身に起こっても、自分で道を切り開いていけるように、
母は『拓』の字を彼のために用意したんです。もちろん、姓との画数もしっかり吟味して。
お宮さんでも誉めてもらえた名前で~す。(^^)v

『拓』の字がどんな影響を与えているか、そんなことは解りません。
けれど、そんな『想い』があったことを心に刻んでおくことで、彼の生き方の中にきっと輝きを放ってくれると信じてます。

『名前』・・・それは両親からの「最初のプレゼント」だから・・・

想像力と  共感と

長男の高3進級決定。v(^^)v
本当にひやひやしました~(--:)
欠点2つに出席日数不足が発覚したのが年末の懇談会。
どうよ~。もっと早く言ってよねぇ。対策考える時間も無い。
秋に不登校してたからしょうがない。

不登校・・・全然気ぃ付かず。
何故って、お弁当持って普段通りの時間に出て行ってた。
すっかり騙されてた。疑いもしなかったしね。
ショックやったよ~。解ってるつもりが全然(++)親としての自信完全に喪失。
言って貰えんかったことが一番辛い。

振り返ると、その頃、姑が入院してたり、妹の離婚問題で、私も主人も子どものことまで気持ちが行かなかった。
そんな状態だったから、到底言えなかったに違いない。
そう考えるとただただ「かわいそうなことをした」と・・・反省。
姑が退院して、妹の離婚にも決着がついたので、子どもと向き合う時間と心の余裕ができて、子どもの心の中の苦しみに寄り添うことができるようになった。

合唱団の団長さん。
中学校のころまでは、成績もよく、パソコンを使って音楽を作れたりしたので友達にはそこそこ認められてた。
高2になって団長さんになってから、合唱団の雑用が増え勉強どころじゃなくなった。
合唱団ではやればやるだけ誉められる。はじめは本人も気持ちが良い。
けれど、やればやるほど雑用が増える。
学校の勉強はそっちのけ。成績はどんどん下がる。
上位で入った学校。友達は皆知っている。周りは勉強をし始める。自分の成績は落ちる一方。
それでも合唱団は、団長は辞められない。先生はわかってくれない。親も・・・
八方塞がりの状態だったことでしょう。しんどかったことでしょう・・・。

母はこう思う。
と上のように語ると、息子はポロポロと涙ぐんでました。心中を問いただした訳ではありませんが、それほど間違いではないと思っています。
それから、アルバイトも始めましたし、合唱団の中で彼女ができたからかとても明るくなったようです。目標もできました。(だから学校も行ってます)
音楽関係の専門学校へ行くそうです。悩んだ分、きっと頑張ってくれるでしょう!!

子どもに問いただすのは簡単ですよね。
けれどそんなことしても、心を開いてくれるはずありません。
子どもの信頼を得るためには、「子どもの置かれている状況を考えて、その状況に自分を置く。そして、気持ちを想像してみる。」ことが大切だと痛感した出来事です。

親として、長男の信頼を回復できて何より(^^)v

 家族旅行(^^)v

白浜温泉へ行ってきました。
三男の卒業旅行。 家族4人。 一人足りないって? そう~なんす。
長男はバイトのほうが良いそうで・・・
だんだんと、参加人数が減っていきます。 当然といえばそれまでですが、母寂しい~(--;)

高速道路を使い2時間あまり。 近くなったぁ~。
窓からの眺めはイマイチだけど、 そんなん仕方が無い。
椿温泉辺りかなぁ。 海に沈む夕日が美しかった。

夕食は会席料理。内容はご想像の通り。 どこで食べようがメニューに大差なし。
お酒? 父は食前酒に 『ぐい飲み程度の梅酒』 を飲んで、真っ赤。
母、遠慮せず熱燗1合 一人でちびちび。(@@)一本くらいでは酔えず。(??)
子ども達は飲めるはずも無く、ウーロン茶。
とーっても安上りな我が家。 大満足と言いたいところ。
だが、飲まない分ご飯が足りず。 お代わり望むも却下され・・・少々寂しい ==;

温泉は良いお湯。 お肌ツルツル。 髪も艶々、柔らか。 大満足。 晩と朝の2回入浴を果たす。
もっと早く着いてたら 3回入るはずだった・・・残念・・・(--;)
絶対 また来る。 連れてきて~とお願いする(懇願!!)するのであった。
(でも、お風呂、一人で入るのは 寂しすぎる・・・)

大人3人、小学生1人で3万円。お安いでしょう? (^^)v
実は、会社の保養所なんです。しばらく利用してなかったんだけど、やみ付きになりそうです。

お土産、とれとれ市場で『わらびもち』500円購入。 口の中でとろけるよう。
きな粉が香ばしく、餅は柔らかく。 スーパーのとは大違いです。『わらびもち』 の認識革命!!
梅アイス250円。 「梅と言われれば梅かぁ~」というお味。 暑い日には良いかも。
あと、八朔4個120円。 甘すぎず、すっぱすぎずジューシイ。 丸ごと1個食す。

観光は、海岸線めぐり。
円月島を見て、煙樹ヶ浜、白崎海岸をめぐり、みちしおの湯 (大人500円 小学生300円)に入り、
戸津井鍾乳洞見学(大人200円 子ども100円)。
海はと~っても穏やかでした。 ブルーというよりエメラルド。 というよりトルマリンのグリーン。
私の大好きな色。「海よりも山が好き!」 そんな私でも 今日の海の色には感動!!
白崎海岸は 『白い』 なんでそこだけ? って思う。 上れるようになってたたんだけど、螺旋階段。
なんで~。岩場其の物を上りたかったなぁ~。(岩場とか山肌を見ると上ってみたくなる。習性?)
鍾乳洞は大柄の人は無理。 180cm太り気味のかた(><)残念!!

「家族旅行 あとどれくらい行けるかなぁ・・・」
と考えると寂しいよ~。 感慨に耽る 母なのでのであった。

ささやかな  わたしの親孝行

今日は三男の卒業式。
滅茶苦茶寒~い。陽射しは春。気温は冬。全くもってそんな感じ。

主役の三男。昨晩、37.5度の発熱。(ちなみに今朝は38.2度だったらしい)
鼻水と咳がでる。食欲も下がり気味。「大丈夫かぁ~」と思いつつ衣装合わせに取り掛かる。
体育館はとにかく寒い。足元から冷え込む。パンツは裏起毛の黒を選択。カッターシャツはFITHの茶系。セーターは白の縄網。全て母の持ち物。背丈は母よりも高い。そして驚くほど細いのだ。(息子たちは皆細い)筋肉にも脂肪にも縁が無い。で十分母のが着れるのでした。

母はというと、嫁入り道具に持って来た着物。
白の色無地にしようと考えていたのだけど、白だとあまりにも寒そう。なので、綸子の生地に扇や桐、橘などの紋を描いた小紋(なんだけど、小紋よりも格上の物)を選んだ。色は金色っぽい黄。
帯は銀。柄は多分、京都の時代祭り?の風景(定かではない)。
帯締めは桃と抹茶のコンビ。帯揚げは抹茶。春の桃色と、着物の柄の中の抹茶色を選んだの。

周りの人々は『着物を着ている』ことだけで「すごい!!」と思っていて、ましてや『自分で着てきた』それだけで感心してくれる。
だからその着物が小紋だか、訪問着だか、付け下げなんだかぜ~んぜん解らないと思うねん。ましてや小物のコーディネートなんてところまではとてもとても。
そこまで解っている母のこのこだわり。それは、『以前着物やさんでお仕事していたから』なんです。
人がどう思おうが自分が納得して「よし!Good!!(^^)v」って思えやんとあかんのよねぇ。(--;)
今日仕付け糸を取って、初めて黒の絵羽の羽織を着ました。

67人の卒業生のうち、着物を着ている保護者はわたくしを含めて『3人』だけでした。

私が着物を着て一番喜ぶのは、なんといっても実家の実の母。(間違いなく)
そうなんです。『嫁入り道具を箪笥の肥やしにしない。』
これが私の『ささやかな親孝行』だと思ってます。
(着物屋さんでお仕事をしたのも、実は着物のことをよく知って、自分で着付けるため)

さぁ~次は入学式。
春色の華やかな訪問着を着よう~(^。^)
息子よりルンルンしてる母でした!!

これって 誰のため?

今日寒い。家の中は陽射しの入る分あったかいけど。
あんまり寒いし、掃除してたりして小腹が空いたので、昨日の晩作りかけのクリームシチューに火を通す。

実はこのシチュー、昨日の晩ご飯の食卓に上るはずだった~代物。
私は昨日は8時に帰宅予定。それから作れるはずも無く材料を用意してお仕事へ。
コックは息子たち。次男と三男。中2、小6.もちろん家庭科で調理実習はしてるはず。「できるかぁ?」と尋ねると「箱に書いてるんやろう。ならできる。」との返事。(私の子どもらしい答え~思わず感動)

さあ8時母帰宅。シチューはというと、つい今しがた火にかけた状態。
おいおい、煮込み料理だぞぃ。(--;)シチューは。
父曰く、7時過ぎから調理を始めたとのこと。そらぁ今日のもんになれへんわ・・・
母、諦めてインスタントラーメン。
(先週は、爆発したにもかかわらず、昨日は腹立たず。努力してくれたことに感謝です)

そんなわけで、今しがた食しました~。(^^)v
ちょうど生クリームがあったのでたっぷりいれて。
一晩中コトコトと薪ストーブの上で煮込まれたシチューの何と美味しいこと。具材はごくシンプルな鶏もも肉と人参とジャガイモとたまねぎとコーン。私が作るよりはるかに美味しいかも。
愛情のスパイスが入ると、よりいっそう美味しくなるでことしょう。
(奥さんに、頼まれなくても、楽しんで作ってあげられる男になりなぁよ!!=母の希望です)

そんなこんなで、我が家の息子たち、優しくて、頼もしくて、思いやりたっぷりな父になれるように、
母の元で『時には厳しく、時にはやさしく?』修行中の毎日。
(この修行のお陰で、母寝込んでも何とか生活できるんです。で、母、今日も安心して?お仕事へ行けますねんわ。うんうん。)

これって誰のため?
子ども達自身のため。それと、母自身のため。
そうそう、きっと皆のためだよね!(^^)v

接客業で自分磨き! 雑用は人のためならず・・・

今日はお仕事。
土日は派遣で月に2~4日。クレジットの受付業務なんです。
クレジットを組んでショッピングするときに本人確認したり、金利計算したり。
クレジットが発生しないと本来はお仕事が無いわけ。
拘束10時間のうち1件もクレジット無ければな~んにもすることが無い。
「な~んにもせんとお時給貰えるなんて、ラッキー!!なぁんて美味しいお仕事(^^)v」
と思えたら丸儲けだよね。
けど、そんなん思われへん。嫌やねん。ボーっとなぁんにもせんと立ってるん。足痛いし辛いもん!!
だから、ついついお手伝い。雑用係りを買って出る。
朝一はシュレッダーがけ、それから販促チラシの袋詰め、衝撃緩和吸収材(プチプチ)切り、プレゼントのラッピング。商品整理に埃とりetc。
雑用したり、掃除したり好きやねんよ。雑用の中に目的みつけてしまうねん。
シュレッダーは個人情報の漏洩を防ぐためやし、袋詰めは宣伝効果。プチプチ切りは省力化。商品整理は効率化、埃取りはお客様への心配り。ひとつも無駄な作業ないやんか。やり甲斐あるぅ~!!
お店の人もとっても感謝してくれるし。「お役に立ってる・・・」って思えるのが嬉しい。

で、こんな風に本来業務でないことを、快く引き受けて、丁寧にしてるのは、もちろん『お店のため』
それが一番。・・・けどね、『自分のため!!』でもあるんです。
だってね、誰でもあるでしょ。ミスすること(--;)もし、本来業務でミスしたら大変なことになる。
お客様の信用を無くしお店に迷惑をかけるかも・・・(>-<)・・・
そんな時、日ごろの行いが効果発揮。そう思うんです。
ミスを素直に認めて、きちんと謝罪して、正しくやり直して、二度と同じ間違いを起こさないように対策を打つ。
正しく対処できさえすれば、信頼を回復できる。
「いつも頑張ってくれてるし~。次間違わずにやっよ!!」

普段のちょっとしたことも、『気持ち』をこめてしていたら、身を助けてくれる。そう思うんです。
なんたって「人 相手」のお仕事なんですもの。

私の仕事は、「雇い主、派遣先、販売店、お客様」全ての方々から頂いている。社会勉強の機会。
収入はもちろん、思いやりやの気持ち。役に立つことの喜び。皆様に感謝!!
けど、接客業をしていると、人間の良いところばっか見るわけ無い。
嫌な場面に出くわすこともある。
そんな時こそありがたい。反面教師に出会えたこと。貴重な体験。
自分を高めるチャンス!!  「接客業で自分磨き!」(^^)v

ほ・ん・ね

おかんのは『ブログ』やない!!
3行読んだら嫌になる。字ばっか、うぜ~(×-×)めんどくせ~

ほな 『ブログ』って何なん?答えてみぃ!!

結局 納得させるだけの答えを返せない。
当然やん。定義なんてないはずやろ。あったらこんなに広がらんはず。
自由に書けるから支持されてるんやん。(^^)v

おかんの『ブログ』はおかんそのもの。
読んだ人が感動しなくても、共感しなくても、それはそれでOK!!
「つまんねぇ。」と思ってもいい。
「そんな考え方もあるんだな・・・ふ~ん」って思ってくれる人があれば最高に嬉しい!
大満足なのです。

贅沢を言えば
このブログが「誰かの心を軽くできたら…」素敵。HAPPY!(^^)y!

朝、お墓参りをしてきた。
彼岸の入りには1日早いんだけど。
明日はお仕事。子どもみんな連れて行けるのは今日だけなので。
父(=仕事で行けず)
お墓参りは、日々の報告と感謝の気持ちをご先祖様に伝えるための儀式みたいなもの。
決して「ああして~こうして~」などとお願いするものじゃないんだって。
友人がその辺のこと詳しく知っているので、その教えに従ってる。とっても信頼できる人だから。
(興味のある人は 『神仏の部屋 黄龍の滝』にアクセスしてみて)
子どもたち、文句を言わずについてくる。ドールも一緒。まぁ歩いて5分程度の距離だからねぇ。
どのみち有無を言わさず連れて行くが。
そうやってお参りの習慣を付けとくと、安心して生活できるような気がしてねぇ。
子ども達が私の目の届かない所に居てもご先祖様が見ていてくれそうに思うの。
確信はないんだけど、漠然とでもそう思えるのは良いことでしょ!!
お気楽過ぎるよ~ってお叱りを受けるかも?でも本音だからしょうがない(^^)?・・・(--;)

明日 人形たちが天に帰ります。
そして生まれ変わる準備に入るそうです。
ありがとうございました。

ちゃ~んと いるよ 今ここに

生きること

人は 生きる
人と 生きる
人として 生きる
「誰と どんなふうに生きるか」
それは 
自分で考えて 自分で選べば良い
誰も 文句なんて言えない 言えるはずない

けどそれは とてもとても難しく 辛い
苦しみを伴うこともある
ただ「自分の物語を自分で描く」というだけなのにね
何でって? それはね
「思い通りにする」ということ
イコール 「責任を負う」ということだから

責任の負い方を知らない人が
(=自分の物語を自分で描こうとしない人)
他人(=ひと)の物語に横槍をいれてくる

ただ 「自分を生きる」
   「自分らしく生きる」
ただ それだけが「望み」なのに・・・

あなたにはある?
傷ついて 悩んで 苦しんででも 
自分の「生き方」を貫く勇気と決意
それを持てたなら きっと
気楽に 落ち着いて生きられるよ きっとだよ
「思いやり」というおまけつきでね!

ちゃんと生きてさえいれば 何とかなるよ
あなたと 同じ思いの人と出会えるよ
人間 こんなに大勢いるんだもんね
わたしも ここにいるよ ちゃ~んとね!!(^^)v


             
              


何だろう、生きる力って

平成の始めの頃から
『生きる力』を身につけるため。とのことで数年前から学校で始まった『総合学習』の取り組み。
土曜日が休校になり、本来の授業時間が減り、教えるべき内容も削られた。そして現在、学力低下が叫ばれ、またまた改革とかで春夏休みが減ると言う。

『生きる力』ってなんだろうね。
「いきる」の反対は「死ぬ」ということ。だとすると「死なないで生きつづける=生活を維持すること」じゃないかな?

最近、いじめによる子どもの自殺や、絶望感に苛まれて中高年が自殺する。自分から命を絶つ人の何と多いこと。生きていることに疲れた。夢も希望も無い。生きている価値が無い。などなど苦しみ、疲れきった心の悲鳴が聞こえるよう。

死に向かう人の魂は既に、身体から抜け落ちていると聞いたことがある。
(私の友人の中にももう少しであちらの世界へ行くところだったと語る人がいる)
魂が抜け落ちる前に、心を開ける何かに出会えていたら、違う選択ができたんでは?残念でならない。寿命を全うして逝くことが何よりの恩返しになるのでは?と思うのだけれど。
何しろ私の命も、ご先祖様に頂いたものだから。この身体は借り物。

なんだかちょっと逸れた気がするが・・・(--;)

『生きる力』=未来に希望を持つこと。夢を抱くことで生まれてくるのでは?と思う。
今、どんなに苦しくても、乗り越えさえすれば明るい未来がある。そう考えることができさえすれば、希望は胸に生まれてくる。わくわく感!!で心が軽くなる。今の苦しみ(=障害)は、自分を高めるために用意されたハードルなんだ。自分の為なんだ。ぶち当たってハードル其の物を倒したって良い。誰かの手を借りて横にどけることもできる。もちろんきれ~に飛び越えることも可能(準備万全挑んだらできんことない)かも。方法は選り取りみどりでございます。一個ハードル越えたらね、自分が大きくなってるよ。心が豊かに、広くなってるよ。生きやすくなってるよ(^^)vきっと!!こんな風に考えよう!

人は一人では生きられないからね。
甘えてもok! 頼ってもok!! で、いつか頼ってもらえる人になろう!!
『 自分のこと飾らずに居られる場所。人を見つけること』が大切だよね。
『生きる力を身につけさせる』っていうことは、『プラスの価値観=気持ち=考えを持つ』ように育てることなのでは?

謙虚に感謝して毎日を大切に!!(^^)p

最後に、今日悲しいニュースを見た。
「ホームレスの女性が殺害された事件」犯行を指示した青年の犯行動機とその言葉。
「以前ホームレスらしき人に暴行を受けたことがあり、また、ホームレスなら、家族が無い。悲しむ人がないから」ということ。
私は悲しかった。
無くなった女性の心を思うと。
そして、犯行を実行しなければならなかった少年たちのこれからを思うと。
悲しみの無い「死」などひとつも無い。ご冥福をお祈りします。合掌(vv)

『子育て』・・・それは『己育て』なのよねぇ

暑~い車を運転しながら思わず声を出す。
朝の寝起きと、日陰はまだまだ肌寒い。のでので、フリース着て出かけたのが間違いの元。
こんなんしてて風邪を引く。

先日、大阪市に住んでいたとき、子どもの喘息つながりで知り合った人が、6年ぶりに訪ねてくれた。残念ながら、私は仕事で、家族は用事で外出中。お会いすることは叶わず。
申し訳ないことしたなぁ。と思う。
彼女とは今は年賀状だけのお付き合い。5人の母。スイミングで知り合った時は3人で我が家と同じだったんだけど、だんだん増えて、年賀状見るたびびっくり。きっと、周りの人間関係とか地域環境に恵まれてるんだろう。一人で5人を育てるのは、想像以上に大変だろうなぁ。
でも待てよ。彼女はその器だったから5人にめぐまれたのだろう。と感心して思う。
少子化と言われて久しいが、私の周りには子沢山が多い。不思議。三つ子ちゃんの母もいるし。

・・・子育てしてて思うこと・・・
*子どもは『授かり物』とよく言われるけれど、
 『預かり物』と心して 育てよ=誰かから(神様?とは限らず)預か ってお返しすると考えれば、
 所有物扱いできないでしょ。
*お返しするとき『合格!!』って評価されて初めて『親』になる=認可 される。
 (自分のこどもの子育てを見れば、成績は自然と見える)
*子どもに親として遺せる物。それはたった一つ『生きる力』それだけ



    子どものかなしみは百倍  子どものよろこびも百倍
    だれでも もと子どもだったのに  おとなはそれをわすれる
    子どもは毎日を百倍のエネルギーで生きている
    子どもは毎日を百倍の怒りで生きている
    そして子どもは自分の心を百倍にして 人を好きになる

         灰谷健次郎「きみはダックス先生がきらいか」
               大日本図書刊 灰谷健次郎の童話4年生

出会いがあれば・・・

今朝は昨日よりもまだましに起床。午前中保育ボランティア。
午後は離婚に向け奮闘中の『頑張る母』とランチかたがた近況報告&勉強会。
それから仕事。スケジュールはハード。でも苦にならず。

『頑張る母』とにかく明るく輝いていた。2週間前よりもまた明るくなった。
住まいが決まったこと。子ども達が思いのほかしっかりしてて大人になったこと。自分と一緒に苦労(金銭的に)してもかまわない。頑張ると言ってくれてること。などなどが彼女を強く、明るくしている。
頑張れ~!!と応援したくなる。

『母は何より強い。』と実感させられる思い。
子どものためなら頑張れる。子どものためにと頑張り耐えた20年。
子どもは誰よりも、母の愛情を、頑張っている姿を理解していた。
一生懸命愛情を注いだ甲斐があったね!と言いたい。離婚してこれから先大変なこともあるだろうけど、彼女とその子たちならば、乗り越えられると思うし、陰ながら幸せを祈りたい。
そして彼女が私を必要としてくれるとき、そっと話を聞いてあげよう。そう思う。

出会いがあれば必ず別れが来る。
前向きの別れなら、それはそれでok!
笑顔を取り戻し、本当の自分になれるならGO!
そんな気がしました。
「今まで、いろいろ我慢してもマイナスやったけど、これからは我慢した分プラスになるやろ!!」
彼女の息子さんの言葉に感動したぁ~!!
(^^)v頑張れ!! 

お久しぶりです。
金曜日、書き込みが途中で時間切れで、アウト!
土日は11時間拘束のお仕事で書けず。本日に至る。

体調としては、金曜日、気分は爽快だったんでお掃除頑張った!!
お化けパキラとアレカやしの埃取り。てっペンの葉は脚立を使っても手が足りず、拭き残し。ごめんねぇ~。気持ちよくなってくれたよね!自己満足。気分に比べ、体調はイマイチ。腰が痛いねん。伸びてても、曲げてても平気やねんけど、動かす時「あいいてて・・」理由わからな~い。

土曜は慣れた仕事なので、比較的順調にこなした。ところがおでんを炊いて出かけたのに、ご飯炊いてくれてなくて・・・。(9時前やのに)ぶち切れ。

日曜も仕事。ず~っと雑用。終了間際に本来業務発生。時間外。少々トラブル。たいしたこと無いけど、落ち込み。それと、本日より生理。20日できた。絶対不順。更年期?昨日のイライラは生理の前ぶれだったのか。

本日、いつも通り起きようとしたらめまい。グルグルではなくユラユラなのでましかなぁ。ギヴアップしてそのまま寝込み、11時起床。
「40過ぎると体調悪なる」と言ってた友達の忠告が、今身にしみてます。
若い!と思ってたのは、『気持ち』だけ。それはそうなんだけど、せめて気持ちだけでも若くもちたいよねぇ(^^)がんばろ~

そんな日もあるさ・・・

今日は何かしんどいんよ。
朝7時に一度起きたんだけど、お弁当作る気力が無くてねぇ、パン代持たせてしまった。
洗濯物は干した。ぐるっと掃除機も掛けて・・・でも片付かん。
そいで、9時から11時半までまた寝てしまった。・・・何かしんどいんよ。
特に、嫌なことあったわけでも、言われたのでもないんだけどねぇ・・・。更年期の鬱かぁ?とか考えてしまう。
お仕事は一応行ってきたし、晩御飯のお鍋の用意買って帰ってきた。ひきこもってはない。
けれど、作る気がしな~い。(><)
食欲は「ある」けど、「おいし~い!!」とは感じない。
こんな時もあるさ。天気のせいということに今日のところはしとこうか。うんうん。(^。^)

今日のところはこの辺で。
明日の日に希望を持って、お風呂入って寝るとしましょう(=。=)

たかが役員  されど役員・・・

今日は役員会。今年最後の部会。
「反省と来年度への申し送り」の後、茶話会をする予定。
部員16名。開始時間までに集まったのが4人。欠席の連絡のあったのは3人。遅刻してでも来てくれた人3人。なんとも情けない話。
「お茶とケーキの用意があるので、欠席の連絡を入れること」と文書に書き入れてもこの有様。
大の大人が情けない。ある程度は予測していたけれど、ケーキを焼いて用意してくれた部員さんに申し訳ない。

会社員が、会議に遅刻したり、連絡を入れずに欠席したりしたらどうなる?
信用がた落ち。商談決裂。取引停止になりかねないよね。常識で考えればわかること。
「役員会」なら許されるのでしょうか?何が違う?『責任感』でしょうね。
「役員なりたくてなった訳や無いねん。勝手に決められたんやから、出る必要ない」って言い訳してるんでしょうか?

会議の案内文書は『子ども』を通じて届きます。手に渡ってないことも考えられます。けれど、役員に当たっているのです。この1年だけは、まめに『お手紙もらってない?』と声を掛けても良いでしょう。欠席の連絡を入れるのも、その姿を見せることが大切だとおもいませんか?
学校ではいちいち教えてくれません。そんな時間の余裕無いんですから。
ただでさえ、親子の会話のしにくい年代。『役員の責任があるから・・』と子どもに諭し教えるチャンスのはずです。こんな小さな心がけが、子どもの社会性の発達に役立つのです。情緒の安定に効果があるんです。

役員会に出て行くのは面倒くさいことかもしれません。けれど、子ども授かったからこそできる仕事です。その辺のこと、考えて欲しいなぁと思います。その場の話が、『何の意味あるねん』と思えるような他愛の無い話でも、自分の知らないことが詰まっていたりするんです。色んな情報がもらえます。
もとろん、タダで!!
子どものため、自分のため少しばかり苦労して、出て行くことも親の仕事のひとつと心得ましょうよ。腹を括ってしまいましょ。どうせもうすぐ、嫌でも手を離れるんですもの。子どもは。ネッ!
子どもが巣立って行ったとき、一緒にランチや旅行に出掛けられるような友達ができるかもしれませんよネ!! (^^)v 宝物が増えるみたいに!!

な・か・よ・しの木々と気ままな草花たち

今日は寒い。覚悟はできていたはず。でも寒~い。
しか~し、木蓮の花きれい(我が家の木ではないけどねぇ)。
庭の楓、エゴノキ、ヤマボウシの木は小さな芽が吹き出して・・・ちょっと嬉しい。春・・・楽しみ~

我が家は、北玄関。裏鬼門に姫ナンテンと金木犀が並んでいる。
ナンテンは「難を転ずる」意味を持つので、この辺の一戸建ての住宅にはほとんど植えられている。隣の金木犀は三男の希望で植えたもの。
最初は、ナンテンの方がノッポだったのに、いつの間にか同じに。枝を絡ますことなく、仲良く?距離を保ちながら並んでる。
そういえば、
シンボルツリーのシマトネリコとトライアングルをつくるエゴノキ、ヤマボウシも高低差をつけて植えたはずが、気がつけば同じ高さ。不思議。ヤマボウシ、今年こそ咲いてくれるかな?咲いて欲しいなぁ。
北側は半日日陰になるので、日の光を好む花はうまく咲かせられない。特にトネリコの下。
以前は『プロバンスブルー』というラベンダーが良く咲いたけど、去年、だめになった。刈り込みすぎて。ごめんね~(><)それからはラベンダー植えても育たない。きれいだったので残念。今年も挑戦してみようっと!!
駐車スペースには、『冬知らず』という黄色い小型のキンセンカがにぎやかだよ。一鉢買って枯れてしまってたんで土を処分。その中の種子が・・・どんどん増えた。切花には向かないけど、勝手に咲いて勝手に増えてくれて助かる。ものぐさな方にはお勧めだよ~。遠くから見るとまるでタンポポの絨毯。
後は、カモミールも自生。あま~い香りがする。レモンバームも自生。毎年どんなに引っこ抜いても元気に育つ。それから雑草。ドールが河原から連れて来る。セリの仲間でカモミールの葉に似ている。けどけど、侮るなぁ。雑草ゆえ根がすごい。掘れども掘れども抜けないんだなぁこれが。今年もきっと苦労すること間違いなし。

南側、本来なら日陰をくれる木が欲しいところ。
でも植えられない。かろうじて白樺とセイヨウニンジンボク。それとハナミズキが植わってる。パンジーやグラジオラスをテラコッタに植えたこともあるけれど、虫がついてやめちゃった。
南はほんとに味気ないよ~。

私、絶対草花より、木が好きなんだろうね~。
花は玄関とかテーブル、トイレに飾る。もちろん切花。観葉植物もあるよ。お化けパキラ(約3メートルかなぁ)にアレカヤシ。それとクワズ芋。お風呂にはカポック。
もうこれ以上増やすのはよそう~。面倒見切れないし・・・。 (+.+;)
なにしろ、他の家族は植物には興味なし。食物にはあるんだけどねぇ~ (--;)

今日の嵐はものすごかった。『春二番』だそうです。
気温は春を通り越して、四月下旬の陽気。吹き荒れて大掃除した夕方からは、急激に冬に逆戻り。
こんな日は『喘息注意報』発令!!
 
三男が発熱。39度。9時半に学校から電話。「またかぁぃ・・・」
ちょっと良くなったらと思ったら、筋肉痛に見舞われるほどテニスの練習。
中学でテニス部に入る気らしいんだけど、いきなり頑張り過ぎやん。思い立ったら一直線。流石『猪歳』猪突猛進。そのまんまやぞ。
    「病み上がり 平気なつもりが無理になり 再発したら更にしんどい」
食欲もままならず、ヒエピタはって早々と就寝。
しんどいやろ。ウンウン。二度と同じ失敗するなよお~ 学習しろよ~

午後は来客。古くなって汚れたり、遊ばなくなったぬいぐるみや人形。なかなか捨てられない。
それで、供養してお払いをお願いしたの。子どもが幼稚園のときに頂いた、合掌人形も。
子どもの幸せや健康を祈って贈ってくださった園長先生の。制作したであろう作家の先生のおもいのこもった人形も。たた処分する気にはなれなくて。
費用はかかるんだけど、後悔はぜ~んぜん無いよ。供養して炊き上げてもらえると、生まれ変われるということだから安心だし。
そうそう、供養にだそうかなぁ~と思っていた中で、「だんペイ」だけは、「枕にでもよいよ~。ドールのおもちゃでも良いからここに居させて~」と言ってるとのことだから、残りました。
『だんペイ』は遠赤外線犬。子どもたちがまだ赤ちゃんの頃、湯たんぽ代わりに抱いてたぬいぐるみ。三男の生贄になり、ひげは千切られ、マジックで落書きされたかわいそうな子。
実は、なぜだか後ろ髪惹かれてて昨日洗濯機で「ぐ~るぐる~」されてたのでした~。
だんペイちゃん、が家に残れて喜んでるかなぁ?後悔して無いかなぁ~
(--:)まっ!良しとしょう***(^。^)?ぬいぐるみの声聞こえないし。

わたしのこだわり・・・どんぐりの気持ち

今日は暑い。陽射しが怖い。 空気が爽やかでない。 辛い。
午後3時。OMソーラーの集熱効果が 最大限に発揮されて、室温は23℃を指している~。
のぼせてしまいそう。
仕方がないので 窓を開けると、進入を果たした風が、案外冷たくて直ぐにシャット。

我が家にはエアコンが1台もない!
「うっそ~!信じられへん」 とよくいわれてます。
が、本当です。 どこにも隠してません。 真壁の在来工法なので隠すところもありません。
夏は扇風機3台と、うちわ。 冬は薪ストーブとほかほかカーペット、 電気ストーブです。
「そんなんで寝られるん?」 って聞かれます。
十分寝てるし、特別に よそのお宅より 病気になることもありませんし・・・。
お見えになった方々は一様に、 感心して帰っていかれます。
「夏涼しくて、冬暖かい。」 そして 「室温のバリアフリー」 を目指した家なんです。

家にこだわった理由。 もちろんありますよ。 だから勉強もしたし~。
メーカーのモデルハウスなんて三山見た。セールスマンにも会った。
設計図面も描いたし。 家相や風水も勉強したなぁ。 
何しろ大枚はたくんだし 後悔したくない。

私は山が好き。 杉の人工林よりも自然な原生林。
いろんな種類の木々が、競争したり遠慮したりしながら共存してる感じ。
うっそうとしたイメージとはすこし違うんだけど。
あと小川のせせらぎ。
心が洗われる気がする。海辺は光が強すぎて何だか疲れるの。ざわついてるし。
山の懐に抱かれている感覚。落ち着く~。
「前世はどんぐり」とよく冗談で言うの。なんとなく動物であったようには思えなくて。
この世での生を全うしたらお山へ帰って行くような気がします。
現に「帰してね~」と子どもたちに遺言してるほど。  

我が家のこだわり: 木の家じゃなきゃ嫌だ!吉野杉の柱とベイ松の無垢の床

私は土が好き。
陶器が好き(いつかは陶芸をしたい)。
ぴかぴかの美し~い文様が描かれた高価そうなものよりも、作者の想いとセンスの感じられるもの。
九谷焼より伊賀・信楽が好み。
まだまだ余裕がないので そんなにお高い食器は使ってないけれど、いつかは お気に入りの器で 季節感を味わいながら食事がしたい。   

土好きのこだわり: 珪藻土の壁

私は人が好き。とくに子どもが好き。 もちろん自分の子どもも 誰の子どもでも。
だから子どもたちの健康のため、 できるだけ安全で 健康的な家にしたいと思った。
床はもちろんフラット。 採光と通風・通水。建築素材。 そして耐震強度。     

もうひとつ、人としてのこだわり: リサイクル。

もしも 大地震に見舞われて、この家が『家』としての機能を終えたとき、
ただのゴミにならないで、『護美(身)』になること。 建築廃材にはしたくない。
阪神大震災に生かされた者 の使命として。

more »

徒然なるままに・・・

はじめましてm(vv)m
3月3日ひな祭りデビューを果たしました。
徒然なるままに、ひぐらし硯(パソコン)に向かいて、
心に映り行くよしなし事を私流に書き綴りたく思っております。なぁんてね・・・ ^。^
『思い付きを その日の気分で書いていこ!』ということで~す。

今日はひな祭り。
我が家の姫は「わ・た・し」とドールだけ。
ドール=人形ではないよ。ラブラドール・ミックスのわんこ。 5歳。黒のタキシードを着てるよう。
人間で言えば もう30代だそう。 言葉は話せない。 けど、従順でかわいい~。
実の3人の息子たちよりもずっと仲良しなんです~ ^^v

ひな祭り
特別にお祝いはしなかったなぁ~。それどころやなかったし。
一昨日までインフルエンザで寝てたこともあって、昨日と今日は掃除、洗濯に明け暮れた(-"-;)
料理も久しぶり。お弁当、うどん、冷凍食品攻めだったし・・・

医療費と食費が掛かり、財布は空っぽ・・・(><)ピンチ!給料日まであと2週間。 
どうする どうするよ~ (@@)
仕事も4日休んで、2万円の損失!!あ~あ (--;)
無理して脳炎にでもなったらえらいことやったし、まあ良しとしょ~と思う。 (無理やりにでも)

というわけで、39.3℃の熱から復活して、身体と心をリフレッシュ。家中掃除、生理整頓。
4月からの新しい生活に向けての準備もあり、ついでに「も・ひとつ」新しいこと始めようと、このブログ始めたんだ。
春は何か始まる予感に満ちてるよねぇ~。不安?緊張?もちろんあーる。
けどその分 期待もあるよ~ん。 間違いなく b^^ 
人間関係は必ず変わるんだ。そしたらね、新しい出会いも・・・。
*恋*? とかじゃなく、自分の知らない価値観の人や特技のある人に巡り会える かもかも!!
わくわく!

   あなたの知らないところに いろいろな人生がある
   あなたの人生が かけがえのないように
   あなたの知らない人生も またかけがえがない
   人を愛するということは 知らない人生を知るということだ

                                   灰谷健次郎 『ひとりぼっちの動物園」より

プロフィール

にゃお美(どんぐり)

Author:にゃお美(どんぐり)
我が家の家族紹介で~す♪

*わたし(オカン):人生半ば過ぎ、働き者?
*長男:(今年24歳)大阪市内で彼女と同居。PCで作曲して自主CD制作販売。3月にソファーのお店に就職!店長候補???
*次男:漫画家志望の専門学校3年生。自宅から通学
*三男:設計士志望。国立の短期大学1年生。滋賀県にて職業訓練中
*おとん(会社員)コロナ命!!
*ドール姫(ラブラドールmix)
アトピーっ子

日々の出来事とオカンの思いを
そこはかとなく書き綴るわがまま日記

どうぞヨロシクv^。~





一日一回クリックお願いします

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。