徒然菜草

普通の人の、普通の日の普通の出来事を綴る『ひとり言日記?』です。 どうぞよろしく お願いします。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可能性

2月20日 日曜日


昨日、講座のチラシを作った

『人間関係講座』と『脳ダイエット』の分
5月から開講予定ということにしておいた

作った分を男女共生センターに届けて
講座で配布しても良いかを判断してもらう

また、
所属している日本心理福祉教育研究所の集まりも
月曜日にあるので
同じように見てもらって、
配布していいか判断してもらう



再就職支援セミナーを担当していたときは
チラシづくりを担当してくれる事務の方がいたので
わたしは、自分の持っているイメージを伝えれば
それで良かった

けれど
今は何もかも自分でしなければならない
なので、手探りだけどPCを自分でいじって
形にしている

そして、
案外 やってみればできるもんだなぁ・・・と
奇抜なものは無理だけど、それなりの形にはなった
そこそこ良しとしよう!


more »

スポンサーサイト

われ 思う ゆえに われあり

8月1日 日曜日

今日は帝塚山へ行ってきました

カウンセリング講座です

今日のお話は、難しかった・・・正直
何が難しい・・・って
専門用語が飛び交うことと、
先生のお話、早口、主語述語というか、
今は何に付いて話しているか・・・ということが飛ぶ

専門用語を理解しつつ、
文脈を考え、判断しつつ
ポイントを押さえることは至難の技

でもまあ、何と言いますか・・・

カウンセラーに必要な資質・・・であるところの純粋なわたし
その『わたし』というものがどういうものか
わたし=総体=主体+客体(役割を持つわたし)

哲学的でありました・・・


つもり

人間の感情の中で、喜怒哀楽が基本だとしたら、
わたしはどうも『怒り』を表現することが苦手に思う。
いつからだろうか
カッ~~~!っと頭に血が昇る事が無くなったのは???

普通なら、腹が立つような言葉や行動に出くわしても、
怒りよりも、悲しみや諦めがやってくる・・・
祇園精舎の~~~ではないが、諸行無情(常ではなく)を感じて・・・

歳とともに、怒りをぶつけるエネルギーが無くなってきたのだろうか・・・
『人間が丸くなった』 『器が大きくなった』と言えば聞こえは良いが、
ただただ、争いごとが面倒なだけなのでは・・・
大人の振りして逃げてるだけじゃないか???

こんなこと真剣に考える人って、実は稀なんだろうなぁ・・・と思う。
だってね、
考える人が多かったら、世の中もうちょっと生きやすくなりそうに思わない?

考えても考えても、結論なんて無いし、それは十分わかってるつもり。
あくまでもつもり・・・

「ど根性!!』侮るべからず

朝の雨がうその様に上がり、
我が家のビフォーアフター工事は無事とり行われた・・・

日曜日に、洗いを済ませ、次はサンダー掛け。
2階バルコニー?の側面は、すっかりきれいに剥がされている

剥ぎ取られたデッキの板間から、下の地面が見える・・・
なんと、南天がずいぶんと成長してるではないか!!
どうしょう?抜いてまうんか・・・抜かんとしかたないわなぁ・・・--:
南天だけに考え込む。
難転やしぃ・・・

剥いでいるうちに、なんとか掃除をしとかんと・・・

最初の内は、地盤改良してたので、草なんか生えてなかった・・・がしか~し、
ドール姫を飼い始めたことから・・・・><
彼女、デッキの下がお気に入り。
もぐりこんでは穴を掘る掘る。
柔らかくなった土の上に、小鳥たちが種を落としたんでしょうねぇ・・・

庭に植えた
花水木、白樺、セイヨウニンジンボクが成長して、小鳥の遊び場。
見てる分にはかわいいけれど・・・
デッキの下は・・・植物の『ど根性』は侮れませんでぇ・・・

御庭にデッキをお考えの皆様、どうぞご注意あれ!!

『芸』 と 『縁』 と 『自分』

昨日、講座を受講してきました。
そうそう、会社を定時に終えて、猛ダッシュでね!!

能力開発センターの講座 『人材定着は笑いから!!』という演題
講師は、『笑いのコンサルタント』をしている方。
各地を回って講演し、笑いのもたらす効果を伝えるお仕事をしているということ。
日本には、まだ数名程度しかこのような取り組みをしている方はいないそう。

芸は身をたすく!!というけれど、
昨日の講師の先生の経験談はまさしくそれ。
大学時代、勉強そっちのけで『落語』に浸っていたそう。
それも、部長さん。

学業成績は、それはそれはひどく、就職難の時代にバッチリ重なったこともあり、
関西大学卒業にも関わらず、大手の企業には見向きもされず、
さりとて落語家になる勇気も無く・・・・ニート?なんて許される筈も無く、
親の力で?最も苦手とする数字を扱う仕事に就いたそうな・・・--;

苦手意識を持ちながらの毎日の仕事、当然上手く事が運ぶ筈も無く、
落ちこぼれて、流されて・・・・><: 大ピンチ
ところが・・・10年後に出会った上司に導かれ、転機がおとずれる^。^v
得意のしゃべくりが生かされて、でどんどん↑ 性格も、考え方も、業績も!!

まさしく 『芸』 が自分を活かしてくれた!! 助けてくれた!!

何を隠そう、わたくしも、まさにその通り!!と思う一人。
わたしの場合、一芸に抜きんでるという芸は無いと言っても過言ではない。
けれど、そこそこ人並み、または他人以上に出来ることがある。

どれをとってもピカイチではない。
それが残念なのは確かで、限界を知ってみたい気持ちはある。いっつもね --;
だからと言って、不要に思ったことは一度も無い。
色々と、興味の赴くままにやってみた・・・・その結果が今なの。

やらずに諦めるのは勿体無い。
だから、まだまだやることはある。
人生、まだ半分。
魂の年齢ならば、計り知れないもんね v^^

持つべき物?は『芸』 大切なのは『縁』・・・(逆もまた真なり)
そして、それを活かしていく『自分』なのである f(^^) なぁんてね

プロフィール

にゃお美(どんぐり)

Author:にゃお美(どんぐり)
我が家の家族紹介で~す♪

*わたし(オカン):人生半ば過ぎ、働き者?
*長男:(今年24歳)大阪市内で彼女と同居。PCで作曲して自主CD制作販売。3月にソファーのお店に就職!店長候補???
*次男:漫画家志望の専門学校3年生。自宅から通学
*三男:設計士志望。国立の短期大学1年生。滋賀県にて職業訓練中
*おとん(会社員)コロナ命!!
*ドール姫(ラブラドールmix)
アトピーっ子

日々の出来事とオカンの思いを
そこはかとなく書き綴るわがまま日記

どうぞヨロシクv^。~





一日一回クリックお願いします

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。